北海道土木技術会 鋼道路橋研究委員会

各小委員会の活動報告|北海道土木技術会 鋼道路橋研究委員会

「土木の日」分科会 (2017年10月10日)

分科会長 松本 高志

◆平成28年度事業報告

 
 1)開催日時:平成28年12月6日(火)・7日(水)(2日間)10:00〜19:00
 
 2)場  所:駅前通地下歩行空間 ドオリHIROBA西
 
 3)タイトル:北の暮らしを支える土木技術 … 土木の日パネル展2016
 
 4)主  催:北海道土木技術会
  鋼道路橋・コンクリート・舗装・トンネル・道路・土質基礎・建設マネジメント7研究委員会
 
 ・総入場者数  6日:306名  7日:389名
         計 695名(2015年:1,758名/2日間)
 
 ・クイズ参加者  474名
 
 ・「おしゃべりサロン」参加者  6日:(男性)3名、(女性)3名  
                 7日:(男性)3名、(女性)5名
 

■ご意見 ~ パネル展について、要望、提案、その他

 
・よかった。勉強になった。興味深かった。等(同意見24)
・わかりやすく、楽しく、見やすい展示でよかった。面白かった。等(同意見20)
・クイズの答えもきちんとわかりやすく、楽しく覚えられた。等(同意見4)
・「土木」について、知っているようでよく知らないことばかりでした。私たちの生活に密接  に関係し、なくてはならないもの だと思いました。(40代女性)
・自然と人間の戦い、その姿を具体的に見せていただきました。ありがとうございました。  (70代男性)
・分かりやすい展示で、思わず足をはこびました。これからも、このような資料で札幌の発 展を掲示してほしいと思います。(70代女性)
・何気なく日常見ているが、その裏側を見ることができました。(70代男性)
・もっと詳しく大きくやってほしいです。(40代男性)
・土木に興味のある人にとっては、大変面白いパネルが色々あって、楽しいと思います。   (50代女性)
・とても身近な事ですが、パネル展で知る事があり、興味が持てました。(50代女性)
・今日パネルを見て知った事も多く、興味深く見ることができました。(60代女性)
・続けて下さい、良い試みだと思います。(60代男性)
・クイズとパネル展をみても参考になっていた。ヒントがあったらうれしいですが皆でよく考えてみたら良い。(30代男性)
・クイズがあると、特に注意して見て、記憶に残るのでとてもよかったです。(60代女性)
・沢山の技術と新しい考えで作られていることがわかりました。(60代女性)
・トンネルや橋など、いつも気づかずに利用していました。事故がおきないようにメンテナンスをしていることが判りました。 感謝して通勤します。(50代女性)
・予防保全、凍土、塩害、コンクリート、アスファルトの痛み具合等は外からわかりにくい事だから大変…。(60代女性)
・マンションの劣化の事が常に気になっていましたが、パネル展で現在の土木のすばらしい仕事が理解でき次の世代に渡せます。
・自然災害でご苦労も多いと思います。道路の整備等(広~い北海道)頑張ってください。  (60代女性)
・写真撮影の可否の質問がありました。
・文字が小さくて見にくい。
・(照明)暗いと感じた。(同意見2)
・自然環境に関する内容ももっとほしかった。
・パネルは資料またはサイトに載っていないのか?載せないのか?
・興味深いパネルが多いので、どこかのHPで発信すると良いと思いました。(50代男性)
・北海道出身ではないので、読めない地名が多く、パネル等にふりがながあれば尚楽しめると思いました。(20代女性)
・自然環境に関する内容も、もっと欲しかったです。(60代女性)
・ラーメンの意味がわかった。(60代男性)
・旧豊平橋のことがわかって良かったです。また、パネル展に行きたいです。(30代男性)
・最近の橋は、優しさがなく感じます。(50代女性)
・橋の種類等、とても面白かった。トンネルの話も興味深かった。(70代男性)
・何故、鉄とコンクリートを組み合わせると強固になるのか?など、基礎的な所について展示して欲しい。(40代男性)

ページトップ