北海道土木技術会 鋼道路橋研究委員会

北海道土木技術会 鋼道路橋研究委員会

「土木の日」分科会 (2020年9月30日)

分科会長 松本 高志

◆令和元年度事業報告

 
1)開催日時:令和元年11月17日(日)・18日(月)(2日間)10:00〜19:00

2)場  所:駅前通地下歩行空間 北大通交差点広場(東)

3)タイトル:北の暮らしを支える土木技術 … 土木の日パネル展2019

4)主  催:北海道土木技術会

 鋼道路橋・コンクリート・舗装・トンネル・道路・土質基礎・建設マネジメント7研究委員会

   ・総入場者数 17日:801名 18日:671名  計1,472名(2018年:716名/2日間)

   ・クイズ参加者 17日:312名 18日:204名  計516名
           17日:(男性)144名 (女性)159名 (未記入)9名
           18日:(男性) 94名 (女性)106名 (未記入)4名

   ・ノベルティ配布状況  キリン飲料水(入数450)  450(残)0
               (追加)キリン飲料水  30
               (追加)ゴミ袋(入数200)   200(残)180

   ・「イブニングシアター」観覧者 17日:126名 18日:84名  計210名
 
・ご意見
 ・面白かった。写真がたくさんあるのはわかりやすくて良いですね。(女性50代)
 ・普段見慣れた道路、ダムなどの歴史、特長など楽しく学ばせていただきました。(男性60代)
 ・橋やトンネルのいろいろな工法がわかって面白い。ケーブルの断面も興味深い。道路や橋などの整備維持は大変な作業が伴う事がわかった。(男性60代)
 ・最近の異常なほどの災害、これまで以上のご苦労が心配ですが、関係者の皆さまで健康に気をつけてよろしくお願いします。パネル展、とてもわかり易く体験できてよかったです。(女性70代)
 ・ポロクルやダムカード、胆振東部地震など、最新の話題が多く勉強になりました。(男性40代)
 ・模型もあって解りやすかったです。実験など触れる物があっても、もっと面白いかもです。(男性20代)
 ・クイズ問題で、楽しく道路のことを学ぶことができました。ダムカードの人気早速調べてみます。(女性60代)


back »

ページトップ